上田 利枝

 

 


一般社団法人 キラメキ社会福祉士事務所 代表理事

 

特定非営利活動法人 シニアと地域を元気にする会 代表理事

 

 

 

ハンセン病療養所大島青松園において、以下<4つのサービス>の中から必要な福祉サービスを利用者と契約して支援する委託事業を運営し、令和元年9月現在で11年の実績がある。その事業の中で培った福祉施設内での金銭管理のケアマネジメント、終活支援の経験を活かし、介護保険が対象外の生活支援サービス等を含む第2の家族事業の運営や、高齢者支援に関わる研修を、講義だけでなく、ワークを入れながら提供している。昨今は、『終活社会福祉士』として、福祉の視点から‘よりよく生きる’ための、エンディングノート(=自治体独自の終活支援ノート)の作成研修や個別レッスンなどにも尽力している。

 

 

 

<ハンセン病療養所大島青松園委託事業の4つのサービス>

 

①金銭管理

 

②お預かりサービス

 

③遺言書の作成支援

 

④成年後見制度の利用支援

 

 

 

その他、これまで、医療ソーシャルワーカーや医療事務等の経験があり、遺言公正証書の作成支援、エンディングノートの作成支援を通し、終活支援が出来る社会福祉士=『終活社会福祉士』として、地域の専門職とも連携に努めている。また、㈱サムライトが提供する脳トレーニングみつおか式脳若トレーニングのライセンスを香川県で唯一、取得し、脳トレ教室の運営のほか、認知症予防専門士として、脳トレを交えつつの認知症予防の講話、出張講座にも取り組み、地域の認知症予防にも取り組んでいる。

 

 

 

【資格・所属等】

 

社会福祉士(日本社会福祉士会会員・香川県社会福祉士会会員・ぱあとなあ香川会員)/もしバナゲーム(もしものときのし合い)マイスター(R2年現在、香川県では認定者は2名のみ)//認知症予防学会認定認知症予防専門士/脳若トレーニングトレーナー/在宅医療コーディネーター/介護支援専門員

 


国立ハンセン病療養所大島青松園入所者日常生活支援業務受託中
各自治体様介護予防事業委託事業運営/脳トレ教室の運営・第二の家族事業の運営/福祉専門学校講師/認知症予防、終活等高齢者に関わる講演活動・成年後見人受任等